胆嚢を癒すのに役立つ食品

胆嚢は体内の器官であり、胆汁の使用により脂肪を分解するのに役立ちます。多くの人が胆石を発症しても、それに問題はありませんが、苦痛を伴う症状が出る人もいます。ホリスティックな栄養士によって導入されたいくつかのクレンジングダイエットがありますが、このタイプの食生活が機能するという科学的証拠はほとんどありません。健康的な体重と一緒に、脂肪とコレステロールが低い健康的な食事は、胆嚢の胆石を予防し、減らすのに役立ちます。

繊維とは、植物由来の食品に由来し、消化できない炭水化物を指します。それは体内をすばやく移動し、消化器系を洗い流し、胆嚢があまりにも激しく働かなくて済むようにします。メイヨークリニックによると、女性は1日に21〜25グラムの繊維が必要であり、男性には30〜38グラムが必要です。繊維が多い食品には、果物、野菜、穀類、豆類が含まれます。異なる食べ物には種類と量の繊維があります。可溶性繊維が高い食品には、オートミール、レンズ豆、ブルーベリー、エンドウ豆が含まれます。不溶性繊維が多い食品は、玄米、全粒穀物およびセロリである。

脂肪は、胆嚢にとって潜在的に大きな問題であり、肥満または高脂肪食を食べる人は、胆石のリスクが高い。脂肪にはいくつかの種類があり、最悪の種類はトランス脂肪と飽和脂肪と呼ばれています。これらの脂肪は体内のLDLコレステロールの量を増加させ、最終的には胆嚢の結晶性胆石に変わります。飽和およびトランス脂肪が多い食品はできるだけ避け、すべての脂肪を最小限に抑えるべきである。脂肪は多くの食品、特に肉や乳製品のような動物製品に見られる。 LDLコレステロールを低下させるのに役立つ、肉、低脂肪乳製品、脂性魚やアボカドの痩せたカットを選択してください。

これらは科学的研究によって機能することは証明されていませんが、胆石を通過させるのに役立つと言われているホリスティックな胆嚢洗浄療法があります。これらには、通常、オリーブオイル、エプソム塩、果物または果汁のような成分が含まれています。レシピは、これを24時間にわたって飲むことを示唆しています。これらの成分は下剤として作用し、胆石が消化管を通って体外へ移動するのをより容易にすると思われる。このタイプの浄化からの悪心および下痢を含む副作用の可能性がある。このプロセスに参加する予定がある場合は、まず医師に相談してください。