ベーキングソーダと過酸化物を含む自家製歯磨き粉

ベーキングソーダと過酸化水素を使用して自分の歯磨き粉を作ることは、製品の品質を犠牲にすることなく家計のコストを削減するのに役立ちます。自家製の練り歯磨きは安価で効果的です。市販の練り歯磨きが利用可能になる前に、家庭で家庭で練り歯磨きを混合しました。ベーキングソーダと過酸化水素の組み合わせは、歯を白くして息を爽やかにしながら、口の中の細菌や細菌を殺します。

ベーキングソーダと過酸化水素を使用した自家製練り歯磨きのレシピは簡単です。 2大さじ2ソーダとソーダを1大さじ3パーセント溶液の過酸化水素と混合する。混合前に過酸化水素が3%溶液以下であることを確認してください。どんな強力な解決策もあなたに有害です。材料を混ぜると、厚いペーストが形成されます。追加の過酸化水素をペーストに加えて、それを所望の粘稠度まで薄くする。きれいな瓶に練り歯磨きを置き、蓋をしっかりとねじ込んで、最大1ヶ月間あなたのバスルームの薬のキャビネットに保管してください。

手作りの練り歯磨きは効果的ですが、彼らは良い味がありません。ベーキングソーダとペルオキシド練り歯磨きは強い苦味を持っています。ペパーミントまたはウィンターグリーンオイルを1〜2滴加えることで、練り歯磨きの味を改善することができます。混合物に砕いた熟したイチゴを加えることは、味を改善するもう1つの方法です。イチゴに含まれる酸も歯を白くするのに役立ちます。乾燥したレモンやオレンジの皮を細かい薄片にして練り歯磨きに混ぜると、軽い柑橘系の風味が得られます。

ベーキングソーダは自然な脱臭剤で、臭気の原因となる細菌を殺すことで息を蘇らせるのに役立ちます。ベーキングソーダはまた研磨剤として働き、歯から歯垢やしみをこすります。過酸化水素はあなたの歯の上に形成される細菌の層を弱め、破壊します。過酸化物が細菌を弱めると、ベーキングソーダはそれを壊して歯からゆるめます。自家製の練り歯磨きは、店舗からの練り歯磨きの購入に比べて安価です。 1オンスの自家製練り歯磨きは、店頭で購入した練り歯磨き粉の平均オンス54セントを支払うのに対して、作るのに13セントかかる。

はじめて使うときは少量の自家製練り歯磨きを使ってブラシをかける。口を完全にすすぎ、成分が悪影響を受けるのを待つ。一部の人は、ベーキングソーダや過酸化水素に対して軽微な反応を示すことがあります。副作用が認められた場合はすぐに使用を中止する。