胸部&顎の痛み

胸部と顎の痛みの組み合わせは、心臓に関連する可能性があり、心臓発作を示す可能性があります。このタイプの痛みは、胸部領域で発生し、左顎に向かって上方に放射します。顎に輻射しない胸の痛みはあまり不吉です。

胸部および顎の痛みの特徴は、重度の圧痛性胸痛または左顎まで放射する胸部内の深い圧力を含むことができる。痛みは極度の不安を引き起こし、吐き気、嘔吐、発汗を伴うことがあります。

胸や顎の痛みを経験した場合は、直ちに救急医療を受けてください。痛みが心臓発作に関連している場合、迅速な治療はより良い予後と生存の機会を提供します。

あなたは、血液検査、心電図、X線などのさまざまな検査を通じて、医師が特定した胸や顎の痛みの原因を知る必要があります。自己診断は生命を脅かす可能性があります。

胸部や顎の痛みを予防することはできませんが、健康的な食事、喫煙、血圧やコレステロールのモニタリング、処方薬の摂取など、健康な心と生活習慣を確保するための措置を講じることができます。定期的な診察は、病状の早期発見と治療において重要です。

通常、左胸と顎の痛みだけが心臓と関連していますが、右側の胸や顎の痛みは心臓の問題を示すことがあります。